セミナー等開催情報

ASBJオープン・セミナー「時価の算定に関する会計基準」について

1.ご案内

FASF/ASBJでは、会計基準を巡る最新情報を皆様にご提供することを目的として、ASBJオープン・セミナーを開催しております。
我が国においては、企業会計基準第10号「金融商品に関する会計基準」等において、時価の算定が求められているものの、これまで算定方法に関する詳細なガイダンスは定められていませんでした。一方、国際会計基準審議会(IASB)及び米国財務会計基準審議会(FASB)は、公正価値測定についてほぼ同じ内容の詳細なガイダンスを定めています。そのため、国際的な比較可能性を向上させるために、20168月に当委員会が公表した中期運営方針において、日本基準を国際的に整合性のあるものとするための取組みに関する検討課題の1つとして公正価値の測定に関するガイダンス及び開示を取り上げていました。
これらの状況を踏まえ、ASBJは、20183月に、主に金融商品の時価の算定に関するガイダンス及び開示に関して、国際的な会計基準との整合性を図る取組みに着手し、20191月に公開草案を公表しました。当該公開草案に対するコメントの検討を経て、20197月に、企業会計基準第30「時価の算定に関する会計基準」及び企業会計基準適用指針第31号「時価の算定に関する会計基準の適用指針」等の公表に至りました
また、現在、ASBJでは日本基準を国際的に整合性のあるものとするための取組みの一環として、金融商品会計やリース会計に取り組んでいます。
こうした状況を踏まえ、「時価の算定に関する会計基準」等の概要及びその他のASBJの活動状況についてご説明する本オープン・セミナーを開催することといたしました。
会計基準の開発の状況についてタイムリーに把握できる貴重な機会となりますので、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2.セミナー次第

(1)企業会計基準第30号「時価の算定に関する会計基準」等の概要
   講師:ASBJ担当者
(2)ASBJの活動状況について
   講師:ASBJ担当者

3.申込方法

インターネットによるオンライン申込みにてお願いいたします。

ページの先頭へ