企業会計基準第3号
「『退職給付に係る会計基準』の一部改正」
企業会計基準適用指針第7号
「『退職給付に係る会計基準』の一部改正に関する適用指針」の公表

平成17年3月16日
企業会計基準委員会

企業会計基準委員会(以下「当委員会」という。)では、企業会計審議会が平成10年6月16日に公表した「退職給付に係る会計基準」の設定後の諸制度等の変更により、設定時には限定的に生ずると考えられていた年金資産が退職給付債務を超過する状況が、最近、しばしば生じているため、この会計処理について検討してまいりましたが、平成17年3月11日の第76回企業会計基準委員会において、標記の企業会計基準及び適用指針(以下「本会計基準等」という。)を承認しましたので公表いたします。

本会計基準等につきましては、平成17年1月13日に公開草案を公表し、広くコメントの募集を行った後、当委員会において寄せられたコメントを検討し、公開草案の修正を行った上で公表するに至ったものです。

以上

ページの先頭へ