企業会計基準第7号
「事業分離等に関する会計基準」及び
企業会計基準適用指針第10号
「企業結合会計基準及び事業分離等会計基準に関する適用指針」の公表

平成17年12月27日
企業会計基準委員会

企業会計基準委員会(以下「当委員会」という。)では、平成15年10月に企業会計審議会によって公表された「企業結合に係る会計基準」(以下「企業結合会計基準」という。)を契機に、組織再編における結合当事企業の会計処理のほか、他の企業に対して事業を分離する企業(分離元企業)の会計処理や結合当事企業の株主に係る会計処理を検討しておりました。また、当委員会では、これらの会計基準を実務に適用する場合の具体的な指針を取りまとめるために、審議を重ねてまいりました。平成17年12月20日の第95回企業会計基準委員会で、標記の企業会計基準(以下「本会計基準」という。)及び適用指針(以下「本適用指針」という。)を承認しましたので公表いたします。

本会計基準及び本適用指針につきましては、平成17年7月29日に公開草案を公表し、広くコメント募集を行った後、当委員会において寄せられたコメントを検討し、公開草案の修正を行った上で、公表するに至ったものです。

以上

ページの先頭へ