企業会計基準第19号
「『退職給付に係る会計基準』の一部改正(その3)」の公表

平成20年7月31日
企業会計基準委員会

企業会計基準委員会では、会計基準の国際的なコンバージェンスに向けた取組みを進めるにあたり、退職給付会計に関する短期的なプロジェクトとして、「退職給付に係る会計基準注解」(注6)に基づく退職給付債務の計算における割引率の取扱いの一部見直しについて検討してまいりましたが、平成20年7月24日の第157回企業会計基準委員会において、標記の企業会計基準(以下「本会計基準」という。)の公表が承認されましたので、本日公表いたします。

本会計基準につきましては、平成20年3月21日に公開草案を公表し、広くコメントの募集を行った後、当委員会に寄せられたコメントを検討し、公開草案の修正を行った上で公表するに至ったものです。

以上

ページの先頭へ