企業会計基準第24号「会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」の公表に伴う他の改正会計基準等の公表

平成22年6月30日
企業会計基準委員会

企業会計基準委員会は、平成21年12月4日に企業会計基準第24号「会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」(以下「企業会計基準第24号」という。)が公表されたことに伴い、当委員会がこれまで公表した企業会計基準、企業会計基準適用指針及び実務対応報告について、所要の改正を行うための審議を重ねてまいりました。また、本日公表された企業会計基準第25号「包括利益の表示に関する会計基準」(以下「企業会計基準第25号」という。)に伴う四半期財務諸表の取扱いについても検討を行いました。

今般、平成22年6月24日の第204回企業会計基準委員会において、以下の企業会計基準等の改正を行うことを承認しましたので、本日公表いたします。

  • 改正企業会計基準第6号「株主資本等変動計算書に関する会計基準」(以下「改正会計基準第6号」という。)
  • 改正企業会計基準第12号「四半期財務諸表に関する会計基準」(以下「改正会計基準第12号」という。)
  • 改正企業会計基準第17号「セグメント情報等の開示に関する会計基準」(以下「改正会計基準第17号」という。)
  • 改正企業会計基準適用指針第9号「株主資本等変動計算書に関する会計基準の適用指針」(以下「改正適用指針第9号」という。)
  • 改正企業会計基準適用指針第14号「四半期財務諸表に関する会計基準の適用指針」(以下「改正適用指針第14号」という。)

これらは、平成21年12月25日及び平成22年4月2日に公開草案を公表し、広くコメント募集を行った後、当委員会に寄せられたコメントを検討し、公開草案の修正を行った上で公表するに至ったものです。

以上

ページの先頭へ