2018年のIFRS® Standards (the Red Book) の日本語版の出版社公募について

公益財団法人財務会計基準機構(以下、「当財団」)は、IFRS財団との契約により、IFRS財団が公表するIFRS Standards(IFRS基準)の日本語版を日本において翻訳・出版する権利を得ており、2018年においても、IFRS財団から公表される予定のIFRS Standards (the Red Book)の英語版の出版後、日本語版を出版する予定でおります。

IFRS基準の日本語版はIFRSの日本における理解と普及のために極めて重要な役割を担っているため、各年のIFRS Standards (the Red Book)の出版後には、速やかに日本語版を出版し、合理的な価格で販売することが重要と考えております。つきましては、2018年のIFRS Standards (the Red Book)の日本語版を出版する出版社について、当財団のWebサイトにおいて公募することといたしました。応募にあたりましては、下記の想定事項を考慮いただき、添付の「応募書類」に必要事項をご記入の上、2018shuppan@asb.or.jpまでメールにて送信ください。

なお、出版許諾の契約期間は当初1年間としますが、その後2年間の自動延長条項(2019年版、2020年版の出版)を含める予定です。契約期間は最長で3年間となります。

想定事項

2018年版のIFRS Standards (the Red Book)の日本語版は、B5版で約4,100頁(2分冊)を想定しており、販売価格については、2016年のIFRS Standards (the Red Book)の日本語版(B5版 4,060頁:17,280円(消費税・送料含))と同価格帯を想定しています。

刊行スケジュールについては、4月上旬に入稿し、遅くとも9月中旬までには刊行することを想定しています(少なくとも2回の当財団による確認を含む)。

なお、契約期間中に、当財団とIFRS財団との協議により、日本語版の追補版や、A Guide through IFRS Standards (the Green Book)の日本語版を出版する可能性があります。今回の公募の結果選定された出版社にはこれらの書籍も出版していただくことを想定しています。

応募書類

下記エクセルファイルに必要事項をご記入ください。

IFRS 2018年日本語版の出版について(応募書類)

 【応募書類提出先】
   
   2018shuppan@asb.or.jpまでメールにて送信ください。

応募書類 提出期限

2017年6月30日(金)

選考方法

書類選考の上、面談を実施いたします。

 

なお、提出された書類は当財団による出版社選定の目的だけに使用し、応募者からの提出書類の返還はいたしません。

 【お問い合わせ先】
   公益財団法人 財務会計基準機構 企画・開示室   
   ℡ 03-5510-2719

ページの先頭へ