ASAF会議

日時 議事 委員会の審議資料 事務局
提出資料
2017年7月6日~7日 2017年7月ASAF会議

 icon-chevron-circle-right 第363回 企業会計基準委員会

1. 2017年7月開催会計基準アドバイザリー・フォーラム(ASAF)への対応

 icon-chevron-circle-right 第362回 企業会計基準委員会

1. 2017年7月開催会計基準アドバイザリー・フォーラム(ASAF)への対応

  
2017年3月6日~7日 2017年3月ASAF会議

年別表示

目的

  1. 公益に資するよう、高品質で理解可能な、執行可能な国際的に認められた財務報告基準の単一のセットの開発に貢献すること。
  2. 基準設定プロセスにおける各国会計基準設定主体及び地域団体とIASBの集合的な関係を公式かつ効率的にすること。それにより、IASBの基準設定に関する主要な技術的論点に関する広範囲の各国及び各地域のインプットが議論され考慮されることを確保すること。
  3. 基準設定上の論点に関する効果的な専門的議論を促進すること。これは、十分な深度をもって、高水準の専門的能力と自国(自地域)について十分な知識を有する代表者により行われる。

メンバー

(2015年6月26日現在)

地域

メンバー

アフリカ

  • 南アフリカ財務報告評議会

アジア・オセアニア
(「世界全体枠」1を含む)

 

  • アジア・オセアニア会計基準設定主体グループ(AOSSG)
  • 企業会計基準委員会(ASBJ)
  • オーストラリア会計基準審議会(AASB)
    -ニュージーランド会計基準審議会(NZASB)と協働
  • 中国会計基準委員会(CASC)

欧州
(「世界全体枠」1を含む)

 

  • 欧州財務報告諮問グループ(EFRAG)
  • ドイツ会計基準委員会(DRSC)
  • フランス会計基準局(ANC)
  • イタリア会計基準設定主体(OIC)

アメリカ大陸

  • ラテンアメリカ基準設定主体グループ(GLASS)
  • カナダ会計基準審議会(AcSB)
  • 米国財務会計基準審議会(FASB)

 ASAFのプレスリリース

ページの先頭へ