企業会計基準委員会から、2015年3月のASAF会議に「保険契約:未稼得利益の表示に関するOCIの使用」というペーパーを提出

2015年2月26日

国際会計基準審議会(IASB)は、保険契約プロジェクトについて、2013年に公表した改訂公開草案に寄せられたコメントを踏まえて、再審議を継続しています。

当委員会では、IASBが進めている審議に貢献するため、2015年3月に予定されているASAF会議での討議に向けて、「保険契約:未稼得利益の表示に関するOCIの使用」という表題のペーパーを提出しました。本ペーパーでは、契約上のサービスマージンについて、財政状態計算書の負債の部ではなく、その他の包括利益累計額(AOCI)として表示することを提案しています。

以上

ページの先頭へ