IASBがIFRS第1号における政府融資の会計処理の修正を提案

2011年10月20日

国際会計基準審議会(IASB)は、本日、IFRS第1号「国際財務報告基準の初度適用」の修正案を、一般のコメントを求めるために公表した。この修正案は、初度適用企業がIFRSへの移行時に市場金利よりも低利の政府融資をどのように会計処理するのかを示している。

採用された場合、この修正は、初度適用企業に対して、既存のIFRS財務諸表の作成企業がIAS第20号「政府補助金の会計処理及び政府援助の開示」を適用する場合に与えられるのと同じ救済措置を提供することになる。

公開草案「政府融資」(IFRS第1号の修正案)は、2012年1月5日までコメントを求めるために公開され、ウェブサイト(www.ifrs.org)の「Comment on a Proposal」セクションからアクセスできる。

以上

プレス関係の問い合わせ先

Mark Byatt, Director of Communications, IFRS Foundation
Telephone: +44 (0)20 7246 6472
Email: mbyatt@ifrs.org

Sonja Lardeau, Communications Manager, IFRS Foundation
Telephone: +44 (0)20 7246 6463
Email: slardeau@ifrs.org

専門的な内容に関する問い合わせ先

Michael Stewart, Director of Implementation Activities
Telephone: +44 (0)20 7246 6922
Email: mstewart@ifrs.org

Daehyun Kim, Visiting Fellow, IASB
Telephone: +44 (0)20 7246 6493
Email: dkim@ifrs.org

ページの先頭へ