企業会計基準委員会と国際会計基準審議会の代表者が定期協議において新たな関係のあり方を確認

 

ページの先頭へ