第27回企業会計基準委員会議事概要

日時 2003年2月28日(金) 13時30分~15時30分
場所 (財)財務会計基準機構会議室

議題

審議事項

  1. 「固定資産の減損に係る会計基準の適用指針」の検討状況の整理(案)について【議決】
  2. 第4回 テーマ協議会の審議について
  3. 企業会計基準委員会(ASB)と日本公認会計士協会(JICPA)の業務分担について

報告事項

  1. 第16回国際対応専門委員会の議事概要について

議事概要

(1)秋葉専門研究員より、「固定資産の減損に係る会計基準の適用指針」の検討状況の整理(案)について説明がなされた。

審議の後、採決が行われ、字句等の修正に関しては、委員長に一任の上、出席委員12名全員の賛成により、原案を「検討状況の整理」として公表することが承認された。

本検討状況の整理については「『固定資産の減損に係る会計基準の適用指針』の検討状況の整理(案)の公表について」をご覧ください。

なお、「検討状況の整理」は、「論点整理」(企業会計基準委員会等運営規則第14条参照)と同様であります。

(2)川北テーマ協議会議長より、第4回テーマ協議会の審議概要の報告がなされた。今回のテーマ協議会ではテーマ協議会のあり方などについて意見交換が行われたとの報告がなされた。本報告の後、意見交換が行われた。

(3)西川副委員長より、平成13年の商法改正に伴う「外貨建取引等の会計処理に関する実務指針」の改定について、「外貨建転換社債型新株予約権付社債の換算」に関する部分は、企業会計基準委員会において改定を行うとの説明がなされた。

(4)第16回国際対応専門委員会の議事概要については資料の配布をもって報告となされた。

以上

ページの先頭へ