第64回企業会計基準委員会議事概要

日時 2004年9月14日(火) 13時30分~16時00分
場所 (財)財務会計基準機構 会議室

議題

審議事項

  1. 排出量取引の会計処理に関する公開草案の検討について
  2. 事業分離専門委員会における検討状況について
  3. ストック・オプション等専門委員会における検討状況について
  4. 専門委員の退任・追加選任について

報告事項

  1. 国際対応専門委員会の議事概要について
  2. その他

議事概要

(1) 排出量取引の会計処理に関する公開草案の検討について

石井委員及び湯川専門研究員より、公開草案「排出量取引の会計処理に関する当面の取扱い(案)」の内容及び専門委員会での検討状況の説明がなされ、意見交換等が行われた。なお、本日の審議を踏まえて修正を加えた上で、次回の委員会において審議のうえ、本公開草案の公表について議決を行うこととされた。

(2) 事業分離専門委員会における検討状況について

西川副委員長及び秋葉専門研究員より、事業分離専門委員会における検討状況について説明が行われた。説明では、論点整理において分離先企業が関連会社となる場合の取り扱い(「論点整理」【基本論点4】)についての検討状況が報告され、意見交換等が行われた。

(3) ストック・オプション等専門委員会における検討状況について

西川副委員長及び豊田専門研究員より、従業員等ストック・オプションに係る会計基準案の検討状況について説明が行われた。今回は非公開会社における取扱いや開示の原則的な考え方等について、専門委員会における検討状況が基準案の構成に従って説明され、これに基づいて意見交換等が行われた。

(4) 専門委員の退任・追加選任について

西川副委員長より、専門委員の退任及び追加選任について提案がなされ、承認された。

(5) 国際対応専門委員会の議事概要について

西川副委員長より、国際対応専門委員会の議事概要についての報告が行われた。

(6) その他

西川副委員長より、デット・デット・スワップの取扱いについて日本公認会計士協会において検討を開始してもらう旨の報告が行われた。

以上

ページの先頭へ