第143回企業会計基準委員会議事概要

日時 2007年12月20日(木) 13時30分~16時45分
場所 財務会計基準機構 会議室

議題

審議事項

  1. 企業会計基準「工事契約に関する会計基準(案)」及び企業会計基準適用指針「工事契約に関する会計基準の適用指針(案)」について【公表議決】
  2. 企業会計基準公開草案「資産除去債務に関する会計基準(案)」及び企業会計基準適用指針公開草案「資産除去債務に関する会計基準の適用指針(案)」について【公表議決】
  3. 論点整理「研究開発費に関する論点の整理(案)」について【公表議決】
  4. 論点整理「企業結合会計の見直しに関する論点の整理(案)」について【公表議決】
  5. 「固定資産の減損に係る会計基準の適用指針」の改正について
  6. 特別目的会社専門委員会における検討状況について
  7. 投資不動産専門委員会の設置について

報告事項

  1. SAC会議報告
  2. 第7回日中韓三カ国会計基準設定主体会議報告

議事概要

審議事項

(1) 企業会計基準「工事契約に関する会計基準(案)」及び企業会計基準適用指針「工事契約に関する会計基準の適用指針(案)」について

逆瀬副委員長及び豊田主任研究員より、会計基準案及び適用指針案について、前回の委員会からの修正箇所を中心に説明がなされた後、審議・採決が行われ、字句等の修正は委員長に一任することを前提に、出席委員全員の賛成をもって公表することが承認された。

(2) 企業会計基準公開草案「資産除去債務に関する会計基準(案)」及び企業会計基準適用指針公開草案「資産除去債務に関する会計基準の適用指針(案)」について

逆瀬副委員長及び荻原主任研究員より、公開草案について、前回の委員会からの修正箇所を中心に説明がなされた後、審議・採決が行われ、字句等の修正は委員長に一任することを前提に、出席委員13名中12名の賛成をもって公表することが承認された。

(3) 論点整理「研究開発費に関する論点の整理(案)」について

逆瀬副委員長及び豊田主任研究員より、論点整理案について、前回の委員会からの修正箇所を中心に説明がなされた後、審議・採決が行われ、字句等の修正は委員長に一任することを前提に、出席委員全員の賛成をもって公表することが承認された。

(4) 論点整理「企業結合会計の見直しに関する論点の整理(案)」について

逆瀬副委員長及び小堀研究員より、論点整理案について、前回の委員会からの修正箇所を中心に説明がなされた後、審議・採決が行われ、字句等の修正は委員長に一任することを前提に、出席委員全員の賛成をもって公表することが承認された。

(5) 「固定資産の減損に係る会計基準の適用指針」の改正について

逆瀬副委員長及び板橋専門研究員より、平成19年3月に公表されたリース会計基準における所有権移転外ファイナンス・リース取引に係る賃貸借処理の廃止に伴う「固定資産の減損に係る会計基準の適用指針」の改正について、リース会計専門委員会における検討状況の説明がなされ、審議が行われた。

(6) 特別目的会社専門委員会における検討状況について

新井常勤委員及び秋葉主席研究員より、「連結財務諸表における子会社及び関連会社の範囲の決定に関する適用指針案」について、「監査委員会報告第60号 連結財務諸表における子会社及び関連会社の範囲の決定に関する監査上の取扱い」との相違点を中心に説明がなされ、審議が行われた。

(7) 投資不動産専門委員会の設置について

秋葉主席研究員より、投資不動産の時価開示等の是非及び投資不動産の範囲の明確化、時価算出方法などの項目について検討を行うため、投資不動産専門委員会(仮)を設置することについて説明がなされ、その設置及び専門委員の選任が了承された。

報告事項

(1) SAC会議報告

堀本専門研究員より、平成19年11月8日と9日の両日にわたりロンドンで開催された第20回基準諮問会議(SAC)について報告がなされた。

(2) 第7回日中韓三カ国会計基準設定主体会議報告

資料の配付をもって報告するものとされた。

以上

ページの先頭へ