第146回企業会計基準委員会議事概要

日時 2008年2月15日(金) 10時00分~12時40分
場所 財務会計基準機構 会議室

議題

審議事項

  1. 金融商品専門委員会における検討状況について
  2. 実務対応専門委員会における検討状況について
  3. セグメント情報開示専門委員会における検討状況について
  4. 退職給付専門委員会における検討状況について
  5. 棚卸資産専門委員会における検討状況について
  6. 過年度遡及修正専門委員会における検討状況について
  7. 資産除去債務専門委員会における検討状況について

議事概要

審議事項

(1) 金融商品専門委員会における検討状況について

西川委員長及び板橋専門研究員より、金融商品に関する会計基準の改正案及び金融商品の時価等の開示に関する適用指針案について、金融商品に係るリスク管理体制の開示における定量的分析に基づく情報の取扱いを中心に説明がなされ、審議が行われた。

(2) 実務対応専門委員会における検討状況について

逆瀬副委員長及び中根研究員より、持分法に関する会計基準案及び持分法を適用する関連会社の会計処理に関する当面の取扱い案について、統一のための情報の入手が極めて困難と認められる場合の取扱い等、公開草案からの修正点を中心に説明がなされ、審議が行われた。

(3) セグメント情報開示専門委員会における検討状況について

新井常勤委員及び高津研究員より、セグメント情報等の開示に関する会計基準案等について、セグメント情報の利益の額の取扱いを中心に説明がなされ、審議が行われた。

(4) 退職給付専門委員会における検討状況について

逆瀬副委員長及び河本専門研究員より、退職給付債務の計算に使用する割引率の取扱いに関する論点等、専門委員会における検討状況について説明がなされ、審議が行われた。

(5) 棚卸資産専門委員会における検討状況について

新井常勤委員及び高津研究員より、LIFOの取扱いに関し、棚卸資産の評価に関する会計基準の改正案が示され、審議が行われた。

(6) 過年度遡及修正専門委員会における検討状況について

過年度遡及修正専門委員会における検討状況に関する資料を配布し、次回以降の委員会にて審議を行うこととされた。

(7) 資産除去債務専門委員会における検討状況について

逆瀬副委員長及び荻原主任研究員より、企業会計基準公開草案第23号「資産除去債務に関する会計基準(案)」等に寄せられたコメントの分析及び対応案について説明がなされ、審議が行われた。

以上

ページの先頭へ