第217回企業会計基準委員会議事概要

日時 2011年1月21日(金) 13時00分~16時15分
場所 財務会計基準機構 会議室

議題

審議事項

  1. 無形資産に関する検討について
  2. 企業結合専門委員会における検討状況について
  3. 退職給付専門委員会における検討状況について
  4. 金融商品専門委員会における検討状況(金融負債)について
  5. 金融商品専門委員会における検討状況(ヘッジ会計)について
  6. 後発事象に関する会計基準の検討について
  7. IASBの意見募集「発効日と移行方法」について

報告事項

  1. IFRS解釈指針委員会のレビューについて

議事概要

審議事項

(1) 無形資産に関する検討について

新井副委員長及び矢島専門研究員より、無形資産に関する会計基準の公開草案の公表に向けて、追加検討(確認)事項について説明がなされ、審議が行われた。

(2) 企業結合専門委員会における検討状況について

都常勤委員及び前田専門研究員より、企業結合(ステップ2)プロジェクトに関して、公開草案の公表に向けて、これまで検討してきた各論点と今後の検討事項について説明がなされ、審議が行われた。

(3) 退職給付専門委員会における検討状況について

都常勤委員及び前田専門研究員より、退職給付(ステップ1)プロジェクトに関して、最終基準化に向けて、割引率の取扱い、包括利益を表示しない個別財務諸表における会計処理、開示などについて説明がなされ、審議が行われた。

(4) 金融商品専門委員会における検討状況(金融負債)について

加藤副委員長及び関口専門研究員より、金融商品会計基準(金融負債の分類及び測定)の見直しに関する検討状況の整理について、金融商品専門委員会における検討状況の説明がなされ、審議が行われた。

(5) 金融商品専門委員会における検討状況(ヘッジ会計)について

加藤副委員長及び丸岡専門研究員より、IASBの公開草案「ヘッジ会計」への対応について、金融商品専門委員会における検討状況の説明がなされ、審議が行われた。

(6) 後発事象に関する会計基準の検討について

都常勤委員及び神谷専門研究員より、後発事象に関する会計基準の策定に向けて、後発事象の定義、修正後発事象の会計処理について説明がなされ、審議が行われた。

(7) IASBの意見募集「発効日と移行方法」について

野村常勤委員及び験馬専門研究員より、IASBの意見募集「発効日と移行方法」へのコメント案について説明がなされ、審議が行われた。

報告事項

(1) IFRS解釈指針委員会のレビューについて

加藤副委員長より、IFRS財団評議員のデュー・プロセス監視委員会から公表されているIFRS解釈指針委員会に関する質問票への回答について、報告がなされた。

なお、西川委員長より、昨年6月に公表した実務対応報告第5号「連結納税制度を適用する場合の税効果会計に関する当面の取扱い(その1)」に関連して、一部実務的に明確化が求められている事項についての公開草案を、次回の委員会で審議・公表議決の予定であることが説明された。

以上

ページの先頭へ