第256回企業会計基準委員会議事概要

日時 2012年12月12日(水) 13時30分~15時00分
場所 財務会計基準機構 会議室

議題

審議事項

  1. 企業結合(ステップ2)の検討
  2. 会計基準アドバイザリー・フォーラム設置提案へのコメント対応について
  3. 基準諮問会議からのテーマ提言への対応について
  4. 専門委員長の交代及び専門委員の選退任について

報告事項

  1. FASBの開示フレームワーク意見募集へのコメント

議事概要

審議事項

(1) 企業結合(ステップ2)の検討

西川委員長及び村田専門研究員より、企業結合(ステップ2)に係る経過措置と適用時期並びに公開草案の文案について説明がなされ、審議が行われた。

(2) 会計基準アドバイザリーフォーラム設置提案へのコメント対応について

冒頭、小賀坂主席研究員より、2012年12月に「アジェンダ・コンサルテーションに関する協議会」(財務会計基準機構及び金融庁を事務局とし、企業会計基準委員会、日本経済団体連合会、日本公認会計士協会、日本証券アナリスト協会、東京証券取引所、経済産業省、法務省をメンバーとする。)が開催され、会計基準アドバイザリー・フォーラム設置の提案について意見交換が行われた旨の説明がなされた。その後、小賀坂主席研究員より、コメント募集「会計基準アドバイザリー・フォーラム設置の提案」に対するコメント案について説明がなされ、審議が行われ、当該コメント案について了承された。

(3) 基準諮問会議からのテーマ提言への対応について

小賀坂主席研究員より、基準諮問会議からの「自己株式を利用した株式給付信託」に関するテーマ提言に対する企業会計基準委員会の対応について説明がなされ、審議が行われた。

(4) 税効果会計に係る指針の見直しに関する検討

新井副委員長より、専門委員長の交代及び専門委員の選退任について説明がなされ、承認された。

報告事項

(1) FASBの開示フレームワーク意見募集へのコメント

西川委員長より、FASBの開示フレームワーク意見募集へのコメントについて、報告がなされた。

以上

ページの先頭へ