第8回 基準諮問会議議事概要

日時 2009年11月20日(金) 10時00分~11時30分
場所 公益財団法人財務会計基準機構 会議室

議題

  1. 企業会計基準委員会の審議状況等について
  2. 金融商品会計基準の見直しについて
  3. IFRS実務対応グループの設置について
  4. 平成21年度アンケート調査の実施計画について

議事概要

(1) 企業会計基準委員会の審議状況等について

逆瀬ASBJ副委員長より、ASBJの最近の活動状況について報告がなされた。

その後、企業結合会計におけるのれんの償却、暫定合意のための意思確認、AOSSG(アジア・オセアニア基準設定主体グループ)会議及び日中韓3カ国会議について意見交換が行われた。

(2) 金融商品会計基準の見直しについて

加藤ASBJ常勤委員より、IASBにおける金融商品会計基準の見直しの動向について説明がなされた。

その後、11月9日に公表されたIFRS第9号に対する欧州の対応、米国の動向について意見交換が行われた。

(3) IFRS実務対応グループの設置について

加藤ASBJ常勤委員より、IFRSの任意適用にあたっての実務上の懸案事項に関する意見交換、論点の整理及び必要に応じてIASB・IFRICとのコミュニケーションを図ることを目的としてIFRS実務対応グループを設置した旨の説明がなされた。

その後、IASBとの議論の結果の公表、中国・韓国の対応、採り上げる案件について意見交換が行われた。

(4) 平成21年度アンケート調査の実施計画について

今年度も昨年度に引き続きアンケート調査を行うため、実施要領について説明がなされた。

以上

ページの先頭へ