第28回 基準諮問会議議事概要

日時 2016年11月14日(月) 13時30分~15時30分
場所 公益財団法人財務会計基準機構 会議室

議題

  1. テーマ提言について
  2. 企業会計基準委員会の最近の活動状況について

議事概要

(1) テーマ提言について

(1)基準諮問会議事務局より、前回までの基準諮問会議における提案のうち、「『経営者が会計方針を適用する過程で行った判断』及び『見積りの不確実性の発生要因』に関する注記情報の充実」については事務局で対応を検討中で、国際的な動向も踏まえ、次回の基準諮問会議で新規テーマの提言を行うか否かについて決定したい旨、「無対価株式交換の会計処理」、「親会社による子会社の吸収合併」及び「会計制度委員会報告第14号『金融商品会計に関する実務指針』における当座貸越契約及び貸出コミットメントに関する規定の改正」については、いずれも実務対応専門委員会に評価依頼中である旨の説明がなされた。

(2)今回の基準諮問会議に寄せられた新規テーマの提案「仮想通貨に係る会計基準の取扱い」について、基準諮問会議事務局より、その内容及び実務対応専門委員会に新規テーマの評価を依頼したい旨の説明が行われた。

基準諮問会議の委員より、議事要旨(1)に記載の意見が出された。

(2) 企業会計基準委員会の最近の活動状況について

企業会計基準委員会(ASBJ)の小野委員長及び小賀坂副委員長より、ASBJの最近の活動状況についての報告が行われた。前回の基準諮問会議(平成28年7月4日)以後の活動の状況として、収益認識に関する会計基準の開発状況等についての報告を受けた。

基準諮問会議の委員より、議事要旨(2)に記載の意見が出された。

以上

ページの先頭へ