第45回 企業会計基準諮問会議議事概要

日時 2022年7月20日(水) 15時00分~16時30分
場所 ウェブ会議

議題

審議事項

  1. テーマ提言について

  2. 企業会計基準委員会の活動状況

本企業会計基準諮問会議は、新型コロナウイルス感染症への対応として、「企業会計基準諮問会議の運営に関する要領」第2条第2項に基づき、ウェブ会議で実施した。

議事概要

1. テーマ提言について

(1) 新規テーマの提言

金融庁より新規テーマとして提案された「資金決済法上の『電子決済手段』の発行・保有等に係る会計上の取扱い」について、提案者である金融庁より提案の理由及びその具体的な内容について説明がなされた。続いて企業会計基準委員会の新規テーマとして提言する事務局の分析について、企業会計基準諮問会議事務局より説明がなされた。

(2) 前回会議までに提案されたテーマ

第43回基準諮問会議(2021年11月29日開催)で提案されたテーマ「株式報酬に関する会計処理及び開示の取扱いの整備について」に関し、企業会計基準諮問会議事務局から「(1)いわゆる現物出資構成による取引に関する会計基準の開発」に係る現状のテーマ評価の検討状況について説明がなされた。

企業会計基準諮問会議委員より、議事要旨(1)に記載の意見が出された。

資料(1)-1 テーマ提言(まとめ)

資料(1)-2 新規テーマの提案(電子決済手段)

資料(1)-3 株式報酬に関する検討の状況

議事要旨(1)

2. 企業会計基準委員会の活動状況

企業会計基準委員会の紙谷副委員長より、中期運営方針案(企業会計基準委員会)の説明がなされ、また日本基準の開発状況及び最近の国際対応について質疑が行われた。

企業会計基準諮問会議委員より、議事要旨(2)に記載の意見が出された。

資料(2)-2 日本基準の開発の状況

資料(2)-3 国際対応の状況

議事要旨(2)

以上

ページの先頭へ